ソース

提供: NS-RX231 ホームページ
2018年5月3日 (木) 09:51時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

概要

このページでは、NS-RX231用のプロジェクトのソースファイルをダウンロードすることができます。
※注意 ボードのバージョンと合っプロジェクトを使用してください。誤動作やタッチ感度が良くないことがあります。

[IDEとコンパイラ、workbench6のインストーラのリンクです。]
e2studio 5.2.0 https://www.renesas.com/en-us/software/D4000206.html

CC-RX 2.06 https://www.renesas.com/en-us/software/D4000360.html

workbench6 v1.06 https://www.renesas.com/ko-kr/software/D6000752.html

セルフモード

V1.3

  • SoftwareGuide src.zip [赤外線送受信部がNECフォーマットに合わせて変更されました。]

V1.2

V1.0~V1.1

Unity デモ

MPU-6050を用いてNS-RX231を動作試みるPCのデモプログラムです。
NS-RX231、MPU-6050、追加の通信ボードが必要です。

Unity実行ファイルです。

このファイルは、NS-RX231にアップロードが必要です。
V1.2~V1.3

V1.0~V1.1

シールドモード

V1.3

  • 1.3専用SAKURA、UNOソースファイルです。
赤外線送受信部NECフォーマットをサポートします。

V1.2

V1.0~V1.1

  • 1.0〜1.2専用SAKURA、UNOソースファイルです。

Shield Library.zip
アルディーノUNOライブラリをインストールするには、次の2つの方法を使ってください。

  1. C:\ Users \ 'USERNAME' \ Documents \ Arduino \ librariesにShield_Library.zipファイルを入れてください
  2. アルディーノスケッチプログラムで、Sketch - > Include Library - > Add.ZIP Library。を選択してShield_Library.zipファイルを追加してください。